[PV] BLUE TOKYO from AOMORI, JAPAN

BLUE TOKYO10Pwz提供.jpg

青森市観光大使
BLUE TOKYO

男子新体操(競技・教育)とダンス(アート・文化)の共存

“新体操のプロとして通用する人材を作りたい”

「青森から全国、そして世界へ」の志と、アスリートとしての魂を育んだ青森県の「青」を胸に、世界発信への目的達成のため「東京」に活動拠点を移し、Dance ×男子新体操のプロ集団「BLUE TOKYO」プロジェクトは始まった。発起人は現青森山田高校男子新体操部監督の荒川栄氏である。

―アスリートからアクロバティックアーティストへー

研ぎ澄まされた肉体と高い芸術性を兼ね備えた唯一無二の新たな表現と空間を贅沢に彩るパフォーマンスは一見の価値がある。

オフィシャルサイト → http://www.bluetokyo.jp


s_IMG_7057.JPG

BLUE TOKYO KIDS

未来のトップアスリートそしてアーティストを目指す子どもたち

“子供の元気が、青森を元気に!”

地域の様々なイベントに出演し演技を披露するなど、幼い時期から貴重な経験を積み重ねている。
青森で生まれ、地元で育つエネルギーが地域を元気にする大きな火種となる。


kantaimag2.jpg

木村寛大 

農を通して、大地からの音を奏でる

鼓童研修所(新潟県佐渡島)の修行を経て、故郷青森に戻った太鼓奏者。
青森県南部地方の伝統郷土芸能、えんぶり(国の重要無形文化財)、虎舞にも精通し、故郷の土と対話することに重きを置き、農業に従事しながら太鼓の稽古に励んでいる。
稽古の賜物とも言える担ぎ太鼓の早打は必見である。